みんなに聞けば悩みが解決!

利用規約

CarQを楽しく安全にご利用いただくためのガイドラインとプライバシーポリシーもあわせてご覧ください。
この利用規約(以下、「本利用規約」といいます)は、株式会社wincar(以下、「運営事務局」といいます)が運営するコミュニティサービス「CarQ」及び「CarQ」を通じて提供されるサービス(以下、「本サービス」といいます)についての利用条件を定めるものです。

第1条(総則)

1. 本サービスは、運営事務局が管理及び運営を行うインターネット上のコミュニティサービスです。本利用規約は、運営事務局と、本サービスを利用するすべての 方(以下、「ユーザー」といいます)との間の一切の関係に適用されるものとします。
2. ユーザーは本利用規約に同意の上、本サービスを利用するものとします。
3. 運営事務局は本利用規約を、ユーザーへの予告なしに改訂できるものとします。改訂後の規約は、改訂前の規約に優先して適用されるものとし、本サービス上で の掲載をもって発効するものとします。改訂後の規約が掲載された後に本サービスを利用したユーザーは、本利用規約の改訂に同意したものとみなします。
4. 本利用規約は、本サービスについて運営事務局が別途定めるガイドラインの注意事項と共に重畳的に適用されます。

第2条(定義)

本利用規約において使用する用語の定義は、以下のとおりとします。
1. 「本サービス」:運営事務局が運営するコミュニティサービス「CarQ」及び「CarQ」を通じて提供されるサービス
2. 「会員サービス」:本サービスのうち、会員ユーザーのみに提供される、本利用規約及び別途運営事務局が定めるサービス
3. 「ユーザー」:会員ユーザーを含む、本サービスを利用する全ての者
4. 「会員登録希望者」:会員ユーザーでない者で、会員サービスの提供を希望し、会員登録を行おうとする者
5. 「会員登録」:本利用規約に同意した会員登録希望者が会員ユーザーとなるために必要な、運営事務局の定める手続き
6. 「会員ユーザー」:会員サービスの提供を希望し、本利用規約に同意の上、会員登録の申込みをした会員登録希望者のうち、会員登録を完了した者
7. 「登録情報」:会員登録の申込みや会員サービスの提供を受ける目的で、会員ユーザーが運営事務局に提供した一切の情報(外部サイトから取得した認証のため の情報を除く)
8. 「認証情報」:登録情報のうち、会員ユーザーからの本サービスに対する接続を認証するために運営事務局が必要とする情報(外部サイトにおける当該会員ユー ザーのIDやパスワードなどがあればそれを含む)
9. 「投稿内容」:本サービスを利用して、会員ユーザーが質問・回答など投稿した一切の情報
10. 「会員ユーザー情報」:登録情報、認証情報、及び投稿内容を含む、会員ユーザーに関する一切の情報

第3条(本サービス)

1. 本サービスは、自動車関係を中心とする様々な質問や相談、投稿による情報が集まる投稿型コミュニティサービスです。会員サービスを利用するためには会員  登録が必要ですが、会員ユーザー以外のユーザーであっても、一部コンテンツを除く投稿内容の閲覧など、本サービスの一部を利用することができます。
2. 本サービスは、ウェブサイト上において、運営事務局より提供されます。
3. 会員ユーザーは本利用規約に定めるサービスを無償で受けられるものとします。但し、サービスを受ける際に発生する携帯電話を含む情報通信機器等による情報 の受送信やウェブサイト閲覧その他に必要な通信環境の一切は、会員ユーザーの責任及び負担において、用意するものとします。
4. 運営事務局は、本サービスを提供するために用いるサーバーにおける障害、及び本サービス又は会員サービスの内容に更新・変更等が発生した場合には、会員ユ ーザーに対し、本サービス内、又は運営事務局の運営する他のウェブサイト等において通知するものとします。
5. 運営事務局は、理由の如何を問わず、会員ユーザーに事前の通知をすることなく、本サービス及び会員サービスについて、内容の一部又は全部の変更、一部の有 料化、提供頻度の変更、休止、廃止をすることができるものとします。ただし、これにより会員ユーザーに損害が生じた場合であっても、運営事務局は一切の責 任を負いません。

第4条(本サービスの利用条件)

1. 運営事務局は、会員ユーザーの年齢、利用環境、その他の条件等に応じ、運営事務局が定める基準に従い、各会員ユーザーにおいて本サービスの機能や利用範囲 等を設定するものとします。
2. 各会員ユーザーは、運営事務局が設定した本サービスの機能、及び利用範囲を遵守しなければならず、会員ユーザーの責任において、利用条件を確認するものと します。
3. 会員ユーザーは、運営事務局に対し、虚偽の登録情報を提供してはならないものとします。
4. 18歳未満のユーザーは法定代理人による了承を得なければ、本サービスを利用してはいけません。
5. 運営事務局は、本サービスの健全な運営のため、会員ユーザーの投稿内容の確認と変更、削除など会員ユーザーの承諾なく行うことができるものとします。

第5条(会員登録)

1. 会員登録希望者は、本利用規約の全てに同意した上、本サービス上で提供される会員ユーザー情報登録画面より、運営事務局の指定する書式に必要事項を入力し、 これを運営事務局に送信して、会員登録の申込みをするものとします。
2. 運営事務局は、前項の会員登録の申込みがあった場合、運営事務局が定める必要な審査、手続き等を経て、当該申込みを承認するかどうか決定します。なお、運 営事務局は、運営事務局が定める審査基準に合致しない場合その他運営事務局が不適当と考える場合には、会員登録希望者へ理由を開示することなく、当該申込 みを承認しないことができるものとします。
3. 運営事務局が会員登録希望者の申込みを承認した場合、運営事務局と会員登録希望者との間で、本利用規約を契約内容とする会員サービスの利用契約が締結され るものとします。
4. 18歳未満の方は、法定代理人の同意のない限り会員登録をすることができないものとします。なお、かかる同意がない場合には、運営事務局は会員登録申込みに 対する承認を行わず、又は既に行った承認を取り消すことができるものとし、登録情報として虚偽の生年を提供したことが判明した場合、会員ユーザーとしての 一切の資格は無効となります。

第6条(会員ユーザーに関する情報の開示と利用)

1. 運営事務局は原則として、本サービス上で公開される会員ユーザー情報以外の会員ユーザー情報について、事前の同意なく第三者に対し開示することはありませ ん。ただし、公的機関からの照会及び運営事務局が法令によって開示義務を負う場合などはその限りではありません。
2. 会員ユーザーは、運営事務局が会員ユーザーからの接続を認証する目的で、外部サイトから当該会員ユーザーのID、パスワード、氏名及びメールアドレスを含む 必要最小限の情報を取得・保有し、同目的のために利用することに同意するものとします。
3. 運営事務局は、会員ユーザー情報を、会員ユーザーにとって有益であると運営事務局が判断する情報(運営事務局、広告主及び提携先の商品、サービスなどの情 報を含む)を会員ユーザーに提供する目的で利用することができるものとします。
4. 運営事務局は、本サービスの向上及び運営事務局のマーケティングなどの目的で会員ユーザー情報を集計及び分析などをすることができるものとします。
5. 会員ユーザー情報は、運営事務局のプライバシーポリシーに従い、運営事務局が管理します。
6. 会員ユーザーは、本条各項の定めに従い、運営事務局が会員ユーザー情報を取り扱い、保有することに同意し、異議を申し立てないこととします。

第7条(利用停止等について)

1. 運営事務局は、会員ユーザーが以下の事由に該当し、又は該当するおそれがあると運営事務局が判断した場合には、事前に通知することなく、かつ、会員ユーザ ーの承諾を得ることなく、当該会員ユーザーによる本サービスの利用停止、当該会員ユーザーの退会、及び投稿内容、若しくは登録情報の全部又は一部の削除を 行うことができるものとし、当該理由を開示する義務を負わないものとします。 1. 本利用規約またはガイドラインに違反した場合
2. 登録情報に虚偽があることが判明した場合
3. 他人の情報を不正に使用、又は使用しようとした場合
4. 本サービスによって提供された情報を不正に使用、又は使用しようとした場合
5. 当該会員ユーザーがユーザー、第三者もしくは運営事務局に損害を与えた、又は与える可能性のある場合
6. 他の本サービスのユーザー又は第三者から、会員ユーザーの投稿内容により自己の権利等が侵害されたとして、運営事務局に対し投稿内容の全部又は一部  の送信防止措置依頼がなされた場合において、運営事務局から会員ユーザーに対して、回答期限を定めて意見を照会したにもかかわらず、回答期限を経過しても会員ユーザーが運営事務局に対し、運営事務局が定める方法により何らの回答も行わない場合
7. 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第3条の2第2号に定める申出が運営事務局に対してなされた場合において、当該会員ユーザーが、その投稿において、公職選挙法第142条の3第3項に規定する「電子メールアドレス等」を、同項又は同法第142条の5第1項の定めに従って表示していないと運営事務局が判断した場合
8.前二号により運営事務局が削除した投稿内容の全部又は一部を当該会員ユーザーが再度投稿した、又は再度投稿しようとした場合
9. 第11条に定める禁止行為を行った、又は行おうとした場合
10. 会員ユーザーが死亡するなど利用継続が不可能と運営事務局が判断した場合
11. その他、運営事務局が当該会員ユーザーの本サービスの利用について不適当と判断した場合
2. 会員ユーザーが前項各号の事由に該当するため、運営事務局が前項本文に定める措置をとった場合において、当該会員ユーザーに損害が発生したとしても、運営 事務局は一切責任を負わないものとします。

第8条(認証情報の管理)

1. 会員ユーザーは自己の責任と負担によって、認証情報の管理を行うものとし、認証情報を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入、公開等をしたりする ことはできません。
2. 認証情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者へ漏洩するなどの理由で、認証情報が不正利用された場合、不正アクセス等による損害の責任は 各会員ユーザーが負うものとし、運営事務局は一切責任を負わないものとします。万一、認証情報が不正に利用されたことにより運営事務局に損害が生じた場合、 会員ユーザーは当該損害を運営事務局に対して賠償するものとします。

第10条(知的財産権等)

1. 会員ユーザーは運営事務局が定める方法で、本サービスが定める所定の場所から申請をし、いつでも退会(会員登録を抹消し、会員サービスの提供を終了するこ とをいいます)することができるものとします。
2. 会員ユーザーが、本サービスを退会した際に、本サービスにおける会員ユーザーの権利は一切失うものとします。
3. 会員ユーザーによる退会手続きが完了してから、その手続きがシステム上反映されるまで運営事務局所定の時間が必要な場合があり、会員ユーザーはこれを承諾 するものとします。
4. 会員ユーザーが運営事務局所定の退会手続きに基づき退会処理をされた場合、本サービス上において登録されたニックネーム、アイコン画像、生年情報、性別情 報は削除されます。但し、会員ユーザーは、投稿内容及びそれに付随する情報等について、退会後も本サービスに掲載され続けることに同意するものとします。
5. 会員ユーザーが退会後に、再度本サービスをご利用される場合でも、本サービス削除前の登録情報の追跡及びご利用情報の引継ぎ等はできません。

第9条(退会)

1. 本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他のデータ等についての一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は、会員ユーザー 自身が作成したものを除き、運営事務局又は当該権利を有する第三者に帰属しています。
2. 会員ユーザーが本サービスを利用し投稿したあらゆる情報に関して、運営事務局に対し、無期限かつ無償で、非独占的に、利用(複製、使用、編集、改変、掲載、 転載、公衆送信(自動公衆送信における送信可能化を含む)、上映、展示、提供、販売、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含む)することができる権利及び二次的著作 物に関する原著作権者の権利(著作権法21条ないし28条の権利をいい、商用利用を含む)を許諾したものとします。また、かかる利用について、当該会員ユーザ ーは著作人格権を行使しないものとします。
3. 会員ユーザーは、運営事務局に対し、会員ユーザーの投稿内容につき、運営事務局が自らの判断で、有償・無償を問わず、運営事務局の指定する第三者に対して 利用等を許諾する非独占的な権限を、無期限かつ無償にて付与します。また、当該第三者による投稿内容の利用について、当該会員ユーザーは著作人格権を行使 しないものとします。
4. 会員ユーザーは、他のユーザーに対して、本サービスの利用価値の向上、宣伝、及び利用促進のため、メタデータなどへの配信、本サービス内や運営事務局が提 供する他サービス内での掲載、及び運営事務局が提携している他サービスへの掲載を許諾するものとします。また、これらの利用について、当該会員ユーザーは 著作人格権を行使しないものとします。
5. 運営事務局は、本サービスにおける投稿内容について、自由に審査、掲載可否の判断、投稿の編集、削除をすることができるものとします。
6. 会員ユーザーは、投稿内容について、自らがその投稿その他送信すること、及び第2項ないし第4項に定める許諾をすることについて適法な権利を有していること、及 び投稿内容が第三者の権利を侵害していないことについて、運営事務局に対し表明し、保証するものとします。
7. 会員ユーザーは、自己の投稿内容に関して、第三者の権利侵害等の問題が発生した場合、自己の費用と責任に於いてかかる問題を解決すると共に、運営事務局に 何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

第10条(知的財産権等)

1. 本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他のデータ等についての一切の権利(所有権、知的財産権、肖像権、パブリシティー権等)は、会員ユーザー 自身が作成したものを除き、運営事務局又は当該権利を有する第三者に帰属しています。
2. 会員ユーザーが本サービスを利用し投稿したあらゆる情報に関して、運営事務局に対し、無期限かつ無償で、非独占的に、利用(複製、使用、編集、改変、掲載、 転載、公衆送信(自動公衆送信における送信可能化を含む)、上映、展示、提供、販売、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含む)することができる権利及び二次的著作 物に関する原著作権者の権利(著作権法21条ないし28条の権利をいい、商用利用を含む)を許諾したものとします。また、かかる利用について、当該会員ユーザ ーは著作人格権を行使しないものとします。
3. 会員ユーザーは、運営事務局に対し、会員ユーザーの投稿内容につき、運営事務局が自らの判断で、有償・無償を問わず、運営事務局の指定する第三者に対して 利用等を許諾する非独占的な権限を、無期限かつ無償にて付与します。また、当該第三者による投稿内容の利用について、当該会員ユーザーは著作人格権を行使 しないものとします。
4. 会員ユーザーは、他のユーザーに対して、本サービスの利用価値の向上、宣伝、及び利用促進のため、メタデータなどへの配信、本サービス内や運営事務局が提 供する他サービス内での掲載、及び運営事務局が提携している他サービスへの掲載を許諾するものとします。また、これらの利用について、当該会員ユーザーは 著作人格権を行使しないものとします。
5. 運営事務局は、本サービスにおける投稿内容について、自由に審査、掲載可否の判断、投稿の編集、削除をすることができるものとします。
6. 会員ユーザーは、投稿内容について、自らがその投稿その他送信すること、及び第2項ないし第4項に定める許諾をすることについて適法な権利を有していること、及 び投稿内容が第三者の権利を侵害していないことについて、運営事務局に対し表明し、保証するものとします。
7. 会員ユーザーは、自己の投稿内容に関して、第三者の権利侵害等の問題が発生した場合、自己の費用と責任に於いてかかる問題を解決すると共に、運営事務局に 何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

第11条(禁止行為)

1. ユーザーが本サービスを利用するにあたって、以下の各号の行為を禁止します。本項各号に違反する内容を投稿・送信した場合には、直ちに本サービスの利用停 止、投稿した内容の削除、本サービスからの退会等の措置を取らせていただくことがあります。 1. 本利用規約に違反する行為
2. ガイドラインに違反する行為
3. 犯罪的行為に結びつく、又は結びつくことを暗示する行為
4. 犯罪行為を推奨・助長する行為
5. 運営事務局又は他者の財産、プライバシー、人格権若しくは肖像権を侵害する行為
6. 他者を差別若しくは誹謗中傷し、他者の名誉若しくは信用を毀損、侮辱し、若しくは業務を妨害する行為
7. 運営事務局又は他者の著作権、商標権などの知的財産権を侵害する行為
8. わいせつ、児童ポルノ、児童虐待に類すると運営事務局が判断される内容を掲載する行為
9. 他者になりすまし、本サービスを利用する行為
10. 会員登録希望者又は会員ユーザーの登録情報、認証情報等を不正に利用する行為
11. 一人のユーザーが、不正目的で重複した会員ユーザーアカウントを所有する行為
12. 本サービスのインフラへの一切の攻撃行為
13. 故意に本サービスのシステムへ負荷をかける行為
14. 運営事務局が承認した以外の方法で、金銭的な利害が生じる行為
15. 本サービスとは関係のない団体やサービス、活動に対する勧誘行為
16. 本サービス上で運営事務局に無断で広告、宣伝、勧誘などを行う行為
17. 本サービスの運営を妨げる行為
18. 本サービス又は運営事務局の信用を失墜、毀損させる行為
19. 異性との出会い、交際又は性交渉を目的として本サービスを利用する行為
20. 異性と直接会うことを目的とした内容を掲載、又は他の会員ユーザーへ送信する行為。
21. 他のユーザーに対し、前各号の行為をするよう誘う行為
22. 前各号に定める場合に該当するおそれがあると運営事務局が判断する行為
23. 前各号のほか、法令、公序良俗に違反し、又は運営事務局若しくは他者に不利益、損害を与える行為、又はそのおそれのある行為
24. その他、運営事務局が不適当と判断する行為
2. ユーザー前項に違反し、運営事務局が何らかの損害を被った場合、ユーザーは運営事務局に対して損害の賠償をしなければならないものとします。なお、運営事 務局が前項本文に定める対応をとったことにより、万一ユーザーに損害が生じた場合であっても、運営事務局は一切の責任を負わないものとします。

第12条(本サービスの中断・停止・終了)

1. 運営事務局はユーザーに事前の告知なく、以下の各号に定める理由にて本サービスの提供を中断することがあります。また運営事務局は本サービスの停止による ユーザーの不利益・損害に関して、一切の責任を負わないものとします。 1. 本サービスのシステムの保守、点検、修理をする時
2. 本サービスの稼働のための設備の保守、点検をする時
3. 火災、停電などによるシステム機器のトラブルがあった時
4. 天変地異、戦争、動乱、労働争議などによるサービスの提供ができなくなったとき
5. その他、運用上、技術上、運営事務局が本サービスの提供の中断を行う必要があると判断した場合
2. 運営事務局は事前に本サービス内・ウェブサイト等でユーザー及び第三者に通知することなく、本サービスの内容や名称につき変更することができるものとしま す。これによりユーザーに発生した一切の損害について、運営事務局は責任を負わないものとします。

第13条(運営事務局の権利)

1. 運営事務局は、ユーザーの事前の承諾を必要とせず、本サービスを利用して広告等を配信する権利を有します。
2. 運営事務局は、会員ユーザーの事前の承諾を必要とせず、運営事務局が適切と判断する方法にて投稿内容を分類し、又は順位をつけて掲載することができるもの とします。また、当該分類又は順位に応じて、会員ユーザーに種別を設け、それぞれの会員ユーザーに異なる形態で、本サービスを提供することができます。
3. 運営事務局は運営事務局が他に運営するサービスやSNS上にて、本サービスのコンテンツ(主に会員ユーザーによる投稿と画像)をΩ由に転載、利用することが できます。
4. 運営事務局及び運営事務局の指定する第三者は、ユーザーを対象として、キャンペーン及びアンケート等を実施することができるものとし、これらに対するユー ザーの回答内容について発生する著作権等の知的財産権その他一切の権利については、ユーザーが運営事務局に回答を送信した時点をもって、ユーザーから運営 事務局に移転するものとします。運営事務局は、回答内容に含まれるユーザーに関する情報を、第6条の定めに準じて取り扱うものとします。

第14条(免責)

1. ユーザーが本サービスから得た情報(本サービスに記載されている情報、紹介されている書籍などの外部の情報、リンク先の情報を含む)による一切の行為又は その結果については、運営事務局は一切の責任を負わないものとします。
2. 運営事務局は、本サービス内での投稿内容について、管理義務、削除義務は負わないものとします。
3. 運営事務局は、本サービスが提供する情報について、情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
4. ユーザーは自らの責任に基づき本サービスを利用するものとし、本サービスに関する紛争、損害賠償の請求などに関しては自らの費用と責任で対応するものとし ます。
5. 運営事務局が保存するデータに関しては、保存内容に関して一切の保証を行わないものとします。また、本サービスで保存されるデータの消失やサーバー稼働停 止に対する紛争、損害賠償に関しては、運営事務局は一切の責任を負わないものとします。
6. 運営事務局は、前各項に定めるほか、本サービスに関連してユーザーに生じた一切の損害につき、責任を負わないものとします。
7. 本利用規約により成立する本サービス利用契約が消費者契約法第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本利用規約のうち、運営事務局の損害賠償責任を 完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合において、運営事務局の債務不履行又は不法行為によりユーザーに損害が発生したときは、運営事務 局は、当該ユーザーが直接に被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとします。ただし、運営事務局に故意又は重過失がある場合に限るものとします。

第15条(通知・連絡)

1. ユーザーは、運営事務局に連絡をする場合、運営事務局が本サービス内で指定する方法によって連絡を行うものとし、それ以外の方法による連絡に関しては、そ の応対の一切を保証しません。
2. 運営事務局からのユーザーに対する連絡は、本サービス上での掲示、又はユーザーへの電子メールなどにより行うものとします。ただし、ユーザーから正確な連 絡先の提供がなされていない場合の不利益に関しては、運営事務局に故意又は重過失ある場合を除き、運営事務局は一切責任を負いません。

第16条(地位の譲渡等)

1. 会員ユーザーは、運営事務局の書面による事前の承諾なく、本利用規約及び利用契約上の地位又は本利用規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、 譲渡、移転、担保設定、その他の処分をしてはならないものとします。
2. 運営事務局は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本利用規約及び利用契約上の地位、本利用規約に基づく権利及び義務並 びに会員ユーザー情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。 なお、本項に定める事業譲渡には、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第17条(準拠法と裁判管轄)

本利用規約は、日本法を準拠とし、解釈されるものとします。また本サービスに関する運営事務局とユーザーの間に生じた一切の訴訟その他の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2016年6月1日制定